日本で最小の都道府県「香川」の旅

私は今年の2月に香川旅行に二泊三日で行きました。福岡発の岡山経由で新幹線を使って行きました。香川県で有名なこんぴらさんを散策しました。こんぴらさんは沢山の神社が祀られていて多くの階段を登って御参りをしながら山頂を目指します。少しきついですが、登りきった時の達成感がいいですよ。こんぴらさんのすぐ近くには香川県で有名な讃岐うどんを作ることができる中野うどん学校という施設があります。そのうどんは持ち帰ることもできるし、出来立てをそこで湯がいて食べることもできます。中野うどん学校では、音楽に合わせて生地をこねたりお子様にも楽しめるような施設になっており大変人気の観光スポットです。中野うどん学校の過程を終えると、卒業証書としてうどんの作り方の巻物がもらえるので自宅に帰って試作するのもいいかとしれません。また、中野うどん学校の近くにも嫁入りソフトという香川の名物のソフトクリームも食べられます。和三盆という砂糖を使ったソフトクリームで甘過ぎず食べやすいソフトクリームで今まで食べたアイスクリームの中で一番好きかもしれません。最終日はエンジェルロードという干潮の時にしか現れない道に行きました。大切な人と手を繋いで歩いて願い事をしながら渡りきると願いが叶うだとか…香川県は一番小さい県ではありますが観光スポットが詰まった素晴らしい県でした!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です